医療脱毛のメリットとデメリット

レジーナクリニック

医療脱毛のメリットは脱毛の質が高いことにあります。

 

医師が施術してくれる為、皮膚の状態を見ながら脱毛をしてくれますし、黒ずみなどの肌トラブルが解消され美肌へと導いてくれるでしょう。

 

また、医療レーザーは、医療者しか使用することが出来ない為、安心感がメリットと言えます。

 

また、一回の施術に対して効果が高いこと、さらには広範囲を一度に行うこともできます。

 

アフターフォローがしっかりしているので安心です。

 

逆に医療脱毛のデメリットには、黒い色素に対して効果を発揮してくれる為、白髪や薄い毛に対しては効果が期待できません。

 

また、日焼けをしていると施術できなかったり、シミやホクロ、痣などに当ててしまうと火傷の原因になることもあるようです。

 

保険適用外の為、高額になることが多いですし、痛みを伴うこともあります。

 

痛みに弱い人にとっては苦痛の時間になってしまうこともある為、医療脱毛のメリットとデメリットについてしっかり考えてから選択するようにしましょう。

脱毛エステサロンのメリットデメリット

脱毛サロンで脱毛をするメリットは、痛みがほとんどなく、価格が安いことが挙げられます。

 

また、店舗数が多いことや店舗がある場所が最寄駅に近いこともあり、利便性に優れています。

 

さらに、脱毛サロンのスタッフにダイエットや美容について相談することができるのも魅力のひとつ。医療脱毛と異なり、脱毛サロンでは価格を抑えていますし、支払い方法も多様です。

 

脱毛サロンでのデメリットは、施術をした後にもまた生えてくることがあることや、脱毛期間が長いことが挙げられるでしょう。

 

また、脱毛サロンによっては、勧誘や美容用品の販売がしつこい場合も多く、脱毛だけをお願いしたいのにと煩わしさを感じる人も多いようです。

 

また、店舗数が多い割には予約が取りにくいという面もあります。ほとんどのサロンが予約制で行っている為、自分の希望が通りにくい面もあるでしょう。脱毛サロンは価格が安く、痛みも少ないけれど、自分のタイミングで行うことができないことも多い為、何を優先するべきか考える必要があります。

どっちにしようか迷うとき何を決め手にすればいい?

医療脱毛と脱毛サロンでは、どちらにも良い面と悪い面があります。

 

選択する際に参考にしてもらいたいのが、施術を終わらせたいタイミングです。

 

もし早い段階で終わらせたいのであれば、医療脱毛がおすすめ。

 

逆に、時間はかかっても良いからコストを抑えたいという人は脱毛サロンを選択しましょう。

 

また、痛みに弱い人には医療脱毛はおすすめできません。

 

短期間で広範囲を一度に行うことができる反面、肌への負担も大きいのです。

 

アフターフォローはあれど、痛いのは我慢できそうにない、という人は脱毛サロンを選択する方が安心です。

 

ただし、サロンで施術した場合には何度も足を運ぶ必要があること、さらにはまた生えてきてしまうというデメリットもあります。

 

他にも安い施術代の場合、効果が期待できないことも多い為、慎重なサロン選びも重要になってくるでしょう。どちらにしようか迷った時には、メリットではなくデメリットに着目し、どちらが自分にとって許せるのか、我慢できるのかを考えて選択しましょう。